第3回「人文学の世界」開催

2015年11月28日(土)、第3回「人文学の世界」を開催します。

このプログラムは2016年度の京都精華大学人文学部入学予定 者 を対象とした入学前教育の一環として実施すると同時に、人文学の学びを広く知ってもらうための人文学部学校見学会の一環としても実施され、人文学部の受験 を考えている人や、大学での文系の学びに関心がある人なら事前申し込みをして誰でも参加することができます(詳細はこちら)。
*入学予定者のみなさんは事前申し込み不要です。

日時:2015年11月28日(土)14:40~16:10
場所:京都精華大学キャンパス

毎回、大学の文系の学びでは一般的に使われるけれども、高校までの学習ではあまりなじみのないキーワードを取り上げて、学部教員が専門的な立場から解説をします。第3回は社会専攻の澤田昌人さんが「共生って何?」と題して50分の授業をし、そのあと30分の質疑応答の時間でみなさんからの質問に答えます。


「共生」って何?

sawada
澤田昌人

社会は個々の人間の単純な足し算以上のものです。多くの人間が集まれば、そのなかにもずっと親密な小グループができたり、小グループ同士で争いが起こったりします。個人の間、グループの間の関係を調整し、互いの利益を尊重しながら共生するためには、どういった考え方が必要なのかについてお話します。